トップページ
グッズ詳細はこちらへ
宗像フェスについて
お知らせ
アーティスト
CSR活動
アクセス
チケット
注意事項
花火

edda

プロフィール

福岡県出身。世の中に埋もれているあらゆる感情や声達を人々に伝えたいという想いから、「物語を語り継ぐ」という意味を持つ言葉「edda(エッダ)」をアーティスト名に 2017 年より活動を開始。日常に潜む痛みや不安を拾い上げ、微かな光を照らすような歌詞と、儚くも包み込むような美しい歌声で物語を紡ぎだすアーティストである。
同年5 月31 日に自主レーベル・Erzähler RECORDS より、地元・福岡限定盤となるシングル「半魚人」をリリース。売り切れ店が続出したことをうけて、7 月19 日に初の全国流通盤・ミニアルバム「さんかく扉のむこうがわ」をリリース。自主レーベルからリリースとなった作品が話題となり、10 月11 日にシングル「チクタク」でビクターカラフルレコーズよりメジャーデビュー。
デビュー作品ながらタツノコプロ55 周年記念作品である日本テレビほかアニメ「Infini-T Force」エンディングテーマに大抜擢される。
独創的な物語性と歌詞世界に、高いポピュラリティを併せ持つ奥深いアーティストである。

オフィシャルサイト
http://eddavilla.jp/


MV

ねごとの森のキマイラ