お知らせ
宗像フェスについて
アーティスト紹介
チケット
アクセス
注意事項

ファンキー加藤

プロフィール

応援歌を歌い続けて11年目。どこよりも熱い夏がここにある。ファンキー加藤「それでも僕は応援する。」

2004年1月 地元八王子にてFUNKY MONKEY BABYSを結成。リーダーを務める。NHK「紅白歌合戦」に4年間連続出場。TBS「輝く!日本レコード大賞」にも3年連続出演。作曲賞、優秀作品賞、優秀アルバム賞の各賞を獲得するなど、国民的大人気アーティストの仲間入りをするも、2013年6月人気絶頂の中、夢の舞台でもあった「東京ドーム」にて同グループを解散し、結成から約10年間の活動に幕を閉じた。60万件もの申し込みが殺到した解散ライブには2日間で超満員10万人の動員を記録した。
グループ解散後は「ファンキー加藤」としてソロ活動を宣言。
2014年2月にソロデビューシングル『My VOICE』をリリースし、オリコンシングル週間ランキング初登場3位を記録。ソロデビューを華々しく飾る。そこから積極的に楽曲をリリースし、同年9月には1stアルバム「ONE」をひっさげ、ソロ初のワンマンライブを日本武道館にて2日間開催。更に翌年に開催した全国ツアー「ONE FOR HALL TOUR 2015」では全国39箇所44公演にて9万人上を動員し、大成功に収めた。
また、俳優としても2016年6月公開の映画「サブイボマスク」にて初主演を務め、主題歌・挿入歌も担当。そして、2年2ヶ月振りとなる待望の2ndアルバム「Decoration Tracks」を11月にリリースした直後に、ソロ2度目の全国ホールツアー「HALFWAY STAR TOUR」を20箇所20公演開催し、大成功に収めた。

ビデオ