南波志帆

南波志帆

プロフィール

2010年にミニアルバム「ごめんね、私。」でメジャーデビュー。

“マジック・ヴォイス”と表現される透明感ある歌声が注目を集め、矢野博康、コトリンゴ、末光篤、土岐麻子、堀込高樹(キリンジ)、YUKI、秦 基博、サカナクション、Base Ball Bear、andropなど、気鋭のミュージシャン達から楽曲提供を受ける。

軸となる音楽活動に加え、番組ナレーションや「NHKワンセグ☆ふぁんみ」ではヒャダインとMCを、現在はNHK-FM「ミュージックライン」のDJ、ロッテガム「Fit‘s」のCM歌唱を務めるなど多方面で活躍中。

彼女の凛としたすがすがしいたたずまい、まっすぐで存在感のある歌声は数多くのミュージシャンとクリエイターを魅了し、今後の動向に注目が集まっている。